+ジョブ(プラスジョブ)

人生をプラスに変えるお仕事探しの提案

転職

就職活動に就職サイトを活用するメリットとは?

投稿日:2018年8月3日 更新日:

多くの人が就活に利用している就職サイト。その理由は?

多くの人が就職活動する上で就職サイトを活用しています。求人情報の検索だけでなく、就職サイトに掲載されているコラムなども就職活動する上で役立ちます。

就職活動する時の服装や、履歴書やエントリーシートを作成する上でのポイント、面接時の対策など、採用担当者の目線で書かれたコラムも多いため、とても参考になります。

就職にまつわるコラムがあるのも就職サイトの魅力の一つ

就職サイトは、大手企業や上場企業、有名企業の案件が多いサイトもあれば、中小企業やベンチャー企業の案件が多いサイトもあります。

IT業界や外資系など業界や業種を絞り込んだサイトもありますし、女性だけをターゲットにした就職サイトもあります。大規模な就職サイトが必ずしも自分に合うサイトとは限りません。小さめのところでも就職活動にまつわるサポートが充実しているサイトもあります。

就職サイトには就職活動している人を対象に書かれたコラムが多く掲載されています。その中でよく指摘されるのが、学生と社会人とのコミュニケーション力の捉え方の違いです。集団面接の時に、自分の発言の時はハキハキとしゃべっていて印象が良かったのに、他の人の発言の時は知らんぷりをしていた。

あるいは、自分の持ち時間を超えてしゃべってしまい、他の人に迷惑をかけてしまった、など、周りの状況を読む、相手の状況をおもんぱかるといった形でのコミュニケーション力の欠如を指摘されます。就職活動する際の服装についての細かいチェックポイントや注意したい点など、うっかり見逃してしまう点をコラムなどで確認できるのも魅力の一つです。

就職サイトのエージェントサービスは就活のさまざまなサポートが受けられる

就職サイトではエージェントサービスをおこなっているところもあります。面接の日程の交渉の他、就職活動する上での悩み相談、履歴書やエントリーシートの書き方のチェックなども行ってくれます。

採用担当者の目線で履歴書やエントリーシートのチェックが受けられたり、面接対策ができるのは就職サイトを利用する上での強みなので、うまく活用していくといいでしょう。

-転職

執筆者:

関連記事

インターネットの普及で自宅を拠点に出来る仕事の種類が増えている

インターネットの普及で増えた在宅ワーク インターネットを利用して自宅で仕事をする人が増えています。 小さい子供がいる、介護を必要とする家族がいる、副収入を得たい、空き時間を利用したいなど人によって理由 …

今の仕事に迷いを感じたら3つのステップを踏んで自分を振り返ってみよう

職業選択の自由?やりたいことが分からない 江戸時代から続いていた士農工商が、明治時代に開放され、職業選択の自由が謳われました。ですが実際は親の稼業を継ぐ人の方が圧倒的に多く、それは現代でも続いています …

適性診断は自分はどんな仕事に適性があるかを知るためのもの

適性診断は仕事の適性を見る時に使うツールの一つ 自分がやりたい仕事、興味のある仕事に就こうと考えた時、果たしてその仕事は自分に合うのだろうか?と考えたことが、誰でも一度はあると思います。 例えば、自分 …

志望動機をきちんと整理して分かりやすく伝えることは採用の合否を左右

志望動機をきちんと整理して明確にするのが採用されるポイント 就職活動する前に企業研究をしたり、履歴書やエントリーシートの作成をして準備を進めていきます。 志望動機は応募書類にも記載しますし、面接時でも …

介護事務の仕事は介護保険請求の他、事業所内の事務処理など多岐わたる

介護に関する特殊な事務所を担う介護事務 介護に関係する仕事はホームヘルパーやケアマネージャーなどさまざまな業務があります。利用者さんが介護サービスを受ける時は、介護保険を利用します。 この介護保険にか …